Blog

NEWS 

玄米は良くないという意見

玄米バツ
玄米は病気の予防や改善、美肌、便秘や肥満改善などに良いと、海外で注目されている一方で、「玄米は体に悪い」という人もいます。

なぜなのかまとめてみました。

目次

玄米を食べると不調になる!?

玄米食をしている有名人を見ていると、痩せすぎ、痩せ気味の人が多い気がします。顔色も浅黒く肌がキレイだと思えない人もいます。そういうところから、玄米を食べると不健康になる、と見えてしまうのかもしれません。

痩せすぎる!?

玄米を食べていると、満足感があり、余計なものを食べなくなります。間食が習慣になっていた私の母は、ほとんど間食しなくなり、70代過ぎてから自然に5キロ痩せ、そのままキープして80歳になろうとしています。

玄米食で十分な栄養が取れていると、体が軽くなり、頭もスッキリしてくるので、とても活動的になり、エネルギー消費が多くなります。玄米だけのせいではありませんが、ヨガもしているので、私は体が軽くなり、疲れにくくなり、20年前よりも体がよく動くように思います。

ただ、玄米の炊き方や料理の仕方で、消化しにくい場合は、胃腸を痛めてしまう場合があります。また、よく噛むことも必要なので、噛み合わせやそれぞれの消化能力によっても、体を栄養する力が変わってくると思います。

玄米食は体に良いからと無理に食べないで、自分に合うものかどうか、自分に合う食べ方を体に聞きながら、取り入れると良いと思います。

顔が浅黒く、美肌に見えない!?

玄米食をしている人は、ナチュラル志向の人が多いです。

日焼け止めなどの化粧品をつけず、家庭菜園が好きな人、自然の中にいるのが好きな人が多いです。

そのため、顔が浅黒く「美肌には見えない」というイメージを持つのではないかと思います。私の家族は玄米発酵食品を食べていますが、肌がキレイになっています。

ただ、玄米を消化できないために、内臓に無理がかかっている場合は、顔色が悪くなることもあると思います。

決して無理をしないで、玄米が合わない人は、他の方法で元気にキレイになりましょう。

玄米で貧血になる!?

玄米を食べると貧血になる、という考えがあります。

それは、フィチン酸が体内の鉄と結合し排出してしまうので貧血になるということです。

フィチン酸はミネラルと結合する力が強い(キレート作用)です。体に有害な物質と結合して排出してくれるデトックス効果が高いとも言われています。

フィチン酸は、強力な抗酸化作用がありガンの予防になる、尿路結石、腎結石の予防や再発防止に効果がある、と言われています。

私は長年、玄米発酵食品を食べていますが、一度も貧血になったことはありません。むしろ、赤血球が正常範囲の上限に近いです。無理に鉄を取り入れていることもありません。ご参考までに。

腸の弱い人は気をつけて

腸の病気を持っている人は、玄米を柔らかく炊いた玄米がゆでも、下痢や出血してしまうことがあります。

夫は潰瘍性大腸炎を14年ほど患い、薬が合わず、自己流の食改善でかなり症状がコントロールできるようになっていました。が、時々再燃していました。玄米食がいいということで試したこともありましたが、出血してしまい断念しました。

玄米をこうじで発酵させた健康食品と出会い、4ヶ月続けたら症状が全くなりましました。これは、夫の場合で、転勤でストレスの少ないところへ異動になったことも原因かも知れません。他にも改善例はあるようですが、個人差があると思います。

次の転勤でストレスが多いところになったら、他の症状が出たので食改善だけが良かったのかどうかはわかりません。病気を治すのに大切なのは、まずストレスのコントロールだと思います。

SHAREシェアする

一覧

HOME> ブログ >玄米は良くないという意見